債務整理は他の人にばれないようにできるか?

債務整理は他の人にばれないようにできるか?

借金というものをしているということは、なかなか人に話しずらいものであり他人にばれてしまったりすると大変心苦しくなるものであります。
最悪、あなた自身の社会的信用も落ちてしまって日々の生活にも苦労するかもしれないでしょう。

 

そんなときに、誰にもばれずに債務整理ということは可能かというようなことがよく相談されるようなことがございます。

 

このことについては、借金や収入状況などにもよりますが、基本的に借金が任意整理で返済できるようん範囲であったり
それほど大きく借金の状況が悪いといったことでなければ誰にもばれないように処理することも可能でございます。
シフ書士や弁護士の方が丁寧に事件を処理いたしますので、借金のことがばれないで処理することも十分に可能であります。

 

ですが、自己破産のようにもはや借金の返済ができなくなってしまっている状況ですと誰にもばれないというようなことはできかねます。
自己破産をなさいますと、破産者名簿に名前が乗ってしまいますので、いやでも借金のことが世間にばれてしまいます。
また、ご自宅を手放さなければならなかったり、家財道具などを没収されてしまいますのでそれによって家族や近所の人などにもばれてしまいます。

 

その他にもいろいろなケースが考えられますが、債務整理で借金のことをばれないようにというのは状況によって変わってくるといえるのでございます。